HOMEいろは工務店のこと 〉家づくりコンセプト

家づくりコンセプト

CONCEPT

『幸せ家族を増やしたい!』それが家づくりの原点です。

はじまりは・・・

もともとは大工として、工務店様から間接的にお客様の要望をお伺いし、現場で木を削ったり、かなずちで釘をたたいたりしていました。
しかし、実際にお住まいになるお客様はどのような思いでこのお家を設計し、どのような暮らしを送りたいのかを自分自身が知ったうえで家づくりに携わりたいと思うようになりました。
そうして、2005年住宅会社としていろは工務店を設立しました。

でも、本当のはじまりは・・・

設立当初は手探りの部分も多く、深夜までお客様と打ち合わせをすることもありました。
単にお客様のおっしゃる通りに図面を作るのではなく、お客様の将来の生活を考えた、最適なお家を提案する難しさも感じていました。
そんなある時、知り合いの方の邸宅を拝見させて頂く機会があり、「なんかこのお家いいよね~」という感覚。私は様々なお宅を造り、見てきましたが、このような感覚になったのは初めてでした。 後にその知り合いにに理由をたずねた所、「尾崎さん、それは、うちが本物の素材をふんだんにつかっているから、スタイルがあり質感のある空間を生み出すんだよ。その結果が、なんかこのお家いいよね~っていう感覚になったんじゃないかな」なるほど!と思いました。 そして、私の中で進むべき道が定まりました。
それから、本物の素材を使った家を見る目が変わっていきました。

20年の時間を寄りそったダイニングテーブル

2008年にお引渡しいたしました お客さまが使っていたパイン材のダイニングテーブル。結婚当初に買われて、20年の時間を寄り添った「本物のテーブル」です。ひと目見た瞬間「すばらしい!」と電流が走りました。本物の素材は、時が経つにつれこんなにも素敵になるのか!ここまで意識して本物の素材を使ったことが無かったので、感動でした。時間とともにエイジングされ、味わいが出る、居心地の良い注文住宅を提案したい!そんな想いが日に日に強くなっていきました。

暮らしを楽しむ素敵な空間

2007年にお引渡しいたしましたお客さまのお宅に、久しぶりにおじゃました時のことです。玄関ホールに入り、リビングドアを開け、そこから私の目に飛び込んだL・D・Kの光景が私の心をワクワクさせました。「お引き渡した時より素敵になっている!」そして、住んでいる方が、何よりとても楽しそうでした。そのお家は、そのお客さま色の好きなインテリアスタイルに飾られ、そのお客さまだけの素敵な空間でした。自分たちの建てた注文住宅は、こんな暮らし方が出来るんだと本当に驚きました。

幸せ家族を増やしたい・・・

お父さん、お母さんが大好きなおうちやお庭で楽しく暮らしていると、きっと子供たちも楽しく笑顔になります。笑顔がいっぱいの家族って間違いなく幸せですもんね。だから僕たちは、家づくりを通して、そんな幸せ家族を増やしていきたいんです(^^)

私たちの答え。家づくりへの想いを、住宅やインテリアで実現し、それぞれの家族の「暮らしづくり」をしていくこと。

今では、海外のような楽しくて自由な暮らしの提案はいろは工務店の最大の自信であり、多くのお客様に笑顔と愛着のあるデザインを提供させていただいています。

私たちが提案する注文住宅は、本物の素材を使い、流行に左右されないシンプルで飽きのこない外観。そして住まわれる方が家を通じて「暮らしを楽しむ」ことにより、家に愛着が湧き、「愛される家」になる。 愛される家になれば、「壊される家」ではなくて、「住み継がれる家」になります。つまり環境への負荷が少なくなります。 先進国内でもっとも住宅寿命が短命なこの国ですが、そろそろ真剣に変わらなくてはならないと痛感いたしました。(^^)

家は多くの人にとって、人生で一番大きな買い物です。その建設に設計段階から関われるということは、とても大きな喜びであり、また強い責任感を感じます。家はただの場所ではなく、人生をより楽しく豊かに過ごすための「ステージ」と言えます。ご家族ごとにそれぞれの物語や実現したい夢があり、当然そのステージの演出方法はご家族によって違います。私たちはその想いを的確にキャッチし、住宅やインテリアという形で実現していきます。

お問合せ専用ダイヤル 0742-26-7111 営業時間 10:00~17:00(定休日/水曜日)
来場予約
資料請求