TEL.0742-26-7111

受付/10:00~19:00
定休日/水曜日

2021年開始

2021.01.07

2021年開始
近藤貴彦

こんにちは。いろは工務店の近藤です。

少し遅くなりましたが

新年明けましておめでとうございます。

昨年は皆様には大変お世話になりました。

本日から、いろは工務店も本格的に業務開始となります。

2021年も、どうぞ宜しくお願い致します。

コロナウィルスの感染拡大を受け本日、首都圏1都3県に「緊急事態宣言」の再発令が決定しました。

皆様は、この年末年始はどの様にお過ごしになられましたか?

私は実家と、妻の実家に行きました。それ以外は息子を連れて近所の公園や、近くのスーパーなどで買い物をしたり、年末の大掃除で一通りは片付いたのですが、手付かずの箇所や気になる所は年末から年始にまたいで片付けをしていました。

コロナの影響で外出を避けて、ほぼ自宅で過ごした年末年始でした。

床

写真は我が家のリビングの床です。

普段はこの場所にホットカーペットを敷いています。

大掃除の為にカーペットを外に干していたので、普段見る事がないカーペットが無い状態のリビングのフローリングを確認していました。

すると直ぐに興味津々の息子が近づいてきました。

床

真冬に全ての窓を全開で大掃除、寒がりな私は防寒対策万全でも「寒い、寒い」と言いながら掃除をしているのに彼は素足でペタペタと駆け回っていました。子供って凄いですね!!

お話を戻しますが、写真を見て頂くとホットカーペットを敷いていた部分のフローリングの目地が乾燥により少し広くなっているのが分かると思います。

いろは工務店では標準仕様で無垢のフローリングを採用しています。

無垢材は湿気や乾燥で膨張・収縮をする特性を持っていますので、まさに乾燥収縮しているのが分かります。

これは無垢材の特性であって、建物に問題がある訳ではありません。

湿気の多くなる梅雨時期にまた確認をしようと思います。

子供

因みに、その後息子は素足でクロックスを左右逆に履いて私のDIY材料の給水パイプを持って庭に走って行きました。

 

 

もしインスタグラムやっていたらぜひフォローしてくださいね~(^^)
⇒ いろは工務店
⇨ ナチュラル建築ブログはこちらから
→ Facebookはこちらから

この記事を書いた人

現場管理

近藤貴彦

1979年 奈良県生駒市出身
2003年に祖父の建設会社に現場監督として入社
その時に当時大工だった現代表と出会う。
2013年 私用でいろは工務店に行った際に代表のお客様に対する思いや、現場で作業をして下さっている職人さんに対する思い等を聞いて感銘を受ける。
2014年 祖父の引退を機に、いろは工務店に入社。
仕事だけでなく、人として成長が出来る様に日々奮闘中です。

アーカイブ