TEL.0742-26-7111

受付/10:00~19:00
定休日/水曜日

夏野菜 vol.2

2021.01.21

夏野菜 vol.2
近藤貴彦

こんにちは。いろは工務店の近藤です。

年が明けてから早くも1月の後半になりました。年々月日が経つのが早く感じるのは気のせいでしょうか?

ここ数日、朝夕の気温はマイナスなのに日中の気温が高くなっています。

寒暖差が10℃以上になってくると服装に悩みます。皆様も体調管理には気を付けて下さいね。

昨年の夏、このブログでも書かせて頂きました夏野菜の家庭菜園に挑戦をして無事に収穫が出来ました。

収穫後は、家庭菜園熱も冷めてプランターには実のない野菜の茎だけが残っていました。

「枯れたら片付けよう」と思いながらもズルズルと期間が経ち、とうとう年を越してしまいました。

さすがにこのままではダメだと思い、ついに片付けをする事にしました。

「きゅうり、なす、ゴーヤ」は、枯れていて直ぐに片付ける事が出来たのですがトマトはまだ実が付いていてかなり大きく成長していました。

緑色や、黄色、赤くなった実もシワシワになっていて、見るからに食べれる様な実では無く「もったいないなー」と思いながらも処分する事にしました。

1ツ1ツ実を取っていき、最終的に集まったのが下の写真です。

トマト

大きさは大小様々でしたが全部で74個ありました。

この寒さでも、これだけの実がなるのですね!?もはや夏野菜??と思ってしまいました。

調べてみるとトマトは放置をしていてもそれなりに収穫が出来るそうで、シッカリとお手入れをしていると冬でも美味しい実がなるそうです。

知識不足でした(泣) 今年は最後までお手入れをして冬に美味しいトマトを収穫をしてみようと思います。

因みに、片付けが完了後に我が家のキッチンの包丁を研いでいたのですが、写真のトマトは研ぎ終わった包丁の試し切りに使いました(笑)

もしインスタグラムやっていたらぜひフォローしてくださいね~(^^)

この記事を書いた人

現場管理

近藤貴彦

1979年 奈良県生駒市出身
2003年に祖父の建設会社に現場監督として入社
その時に当時大工だった現代表と出会う。
2013年 私用でいろは工務店に行った際に代表のお客様に対する思いや、現場で作業をして下さっている職人さんに対する思い等を聞いて感銘を受ける。
2014年 祖父の引退を機に、いろは工務店に入社。
仕事だけでなく、人として成長が出来る様に日々奮闘中です。

アーカイブ