TEL.0742-26-7111

受付/10:00~19:00
定休日/水曜日

奈良県全域・京都府(城陽・木津川)で建てたおしゃれで目を引く「こだわりの内装」注文住宅事例3選 Vol.2

2022.01.31

奈良県全域・京都府(城陽・木津川)で建てたおしゃれで目を引く「こだわりの内装」注文住宅事例3選 Vol.2

新築で家を建てるなら、内装にはこだわりたいと思う方が多いと思います。
毎日室内で眺めたり実際に肌で感じるからこそ、居心地がよくて、その場所にずっといたいと思えるような、自分たちの好きなもので囲まれた、居心地の良い内装づくりに取り組みたいものですよね。
今回は奈良県全域・京都府で実際に建てられた事例の中から、目を引くおしゃれな内装の事例をご紹介します。

いろは工務店編集部 いろは工務店編集部

ウエスタンレッドシダーが印象的な内装のおうち

奈良市Fさんのおうち

リビング

まず初めにご紹介するのは、ウエスタンレッドシダーを基調とした、印象的でおしゃれな内装の事例です。Fさんのおうちは2階リビング。勾配天井を活かした開放的な空間です。中でもこだわったのは、ウエスタンレッドシダーを取り入れた板張り天井です。

ウエスタンレッドシダーとは、赤みのある色合いが多いのですが、一つの木の中でも白から濃褐色まで色調にばらつきがあるのが特徴です。木の狂いが少なく上部で、自然素材ならではの風合いを楽しめる人気のある素材です。

ブラックアイアンのレールや手摺りがアクセントになり、全体をシャープな印象を引き立てています。木材の温かさや自然の生み出す風合いを活かしたおしゃれでかっこいい内装です。

奈良県全域・京都府(城陽・木津川)で建てたおしゃれで目を引く「こだわりの内装」注文住宅事例3選 Vol.2

ウエスタンレッドシダーが印象的な2階リビングのおうち

木製サイディングと中庭が目を引く、Fさんのおうち。解放感のある勾配天井の2階リビングは、ウエスタンレッドシダーの板張りが…

MORE

大きな勾配天井のあるカリフォルニアサーフスタイルの内装のおしゃれなおうち

木津川市Iさんのおうち

吹き抜け

次にご紹介するのは、大きな三角屋根の勾配を活かした、開放感のある内装のおしゃれなおうちです。Iさんのおうちは印象的な黄色のドアと大きな三角屋根が目を引きます。中に入ると、家の中全体を見渡せる開放的な大きな吹抜けが。この吹抜部分が内装のこだわりポイントです。

あえて梁をみせるあらわしで、室内がより一層ナチュラルな雰囲気を醸し出しています。連続した三角形に組まれた梁はとても美しく、見上げるだけで気分がよくなります。無垢材のフローリングや窓のウッドブラインドもあり、内装全体から木の温もりを感じられる優しい時間の流れるおしゃれな事例です。

奈良県全域・京都府(城陽・木津川)で建てたおしゃれで目を引く「こだわりの内装」注文住宅事例3選 Vol.2

大きな三角屋根のカリフォルニアスタイルのおうち

黄色い玄関ドアと大きな三角屋根が目を引く、カリフォルニアスタイルのおうちです。庭に面した日当たりのいいウッドデッキから家…

MORE

アンティークの雰囲気が漂う、カフェスタイルの内装がおしゃれなおうち

大和郡山市Yさんのおうち

内観

最後にご紹介するのは、アンティークの雰囲気がおうち全体に広がるおしゃれな内装のおうちです。

内装の素材一つひとつにこだわって選んだオーナー様。特にこだわったのは、キッチンカウンター周りの素材とデザインです。ヨーロッパのアンティークな雰囲気が漂うカフェのような、懐かしさと温かさが感じられます。

キッチンカウンターの素材は、古材やエイジング加工を施したものを使用することで新築のおうちながらも、長くそこに暮らしたような雰囲気がとても心地よい印象です。手摺りや造作棚にもあえてキズがついているものを選び、全体の雰囲気を作り出しています。レトロスタイルやカフェスタイルにの憧れがたくさん詰まった事例をぜひご覧ください。

奈良県全域・京都府(城陽・木津川)で建てたおしゃれで目を引く「こだわりの内装」注文住宅事例3選 Vol.2

アンティークの雰囲気が似合うカフェのようなおうち

出会ってからお引き渡しまでたくさんのお打合せを重ねて理想のおうちを一緒に目指しました。「アンティークの雰囲気が似合うカフ…

MORE

おしゃれな内装の注文住宅事例をもっと見る

奈良県全域・京都府(城陽・木津川)で建てたおしゃれで目を引く「こだわりの内装」注文住宅事例3選 Vol.2

奈良県全域・京都府(城陽・木津川)で建てたおしゃれで目を引く「こだわりの内装」注文住宅事例3選 Vol.1

毎日室内で目で見て肌で感じるからこそ、居心地がよくて、
自分たちらしいスタイルにこだわって内装づくりに取り…

MORE

この記事を書いた人