HOME 〉家づくり・インテリアコラム  〉暮らしづくり  〉住宅ローン・資金計画  〉知っておきたい住宅ローンのこと 〜貯金がなくても住宅は買えるの?〜

知っておきたい住宅ローンのこと 〜貯金がなくても住宅は買えるの?〜

住宅ローンとはお金を金融機関を借りて住宅を購入するということ。住宅購入をご検討のお客様からよくある質問として、住宅ローンって貯金がなくても組めるの?自己資金がなくても住宅は購入できるの?というものがあります。もちろん、自己資金を用意した方が、借入金額を少なく抑えられますし、支払う利子も減りますので最終的な支払い購入費用はこちらの方が少なく済むでしょう。しかし、貯金がないからといって家づくりを諦めることはありません。貯金がなくても住宅ローンを組むことはできますし、実際に家を建てることができるのです。

貯金無しでも住宅ローンを組めば住宅は購入可能

貯金がなくても家が建てられるのですか?という疑問に関しては、 答えは「建てられます」です。

住宅ローンを組み、無理のない支払い計画であれば、借入できる範囲の中で住宅を購入することは可能です。

借入限度額が購入できる物件の限度額

自己資金を用意せずに物件を購入する場合は、住宅ローンで借入するお金をそのまま購入費用に充てるということです。

つまり、住宅ローンの借入限度額が、そのまま購入できる物件の限度額となるわけです。

しかし、頭金や自己資金、貯金がなかったとしても、住宅ローンは組めますので安心してください。

貯金がなくても支払いの資金計画は綿密にシミュレーションしてから

貯金がなくても住宅は購入できますが、どのような支払い計画で返済していくのか、その分詳細にシミュレーションしてみましょう。

ライフイベントによって、大きな出費はこれからも控えているはずです。それらを無視することなく、計画を持って資金計画を立てていかなければなりません。

理想の家づくりに向かうために、お金のことについて情報収集して知識をつけていくことが大事になってきます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

いろは最新の話題をお届けします。