HOME 〉家づくり・インテリアコラム  〉かっこいい家  〉自然素材の家  〉平屋で映画を楽しもう!平屋×音響×プロジェクターで実現するルームシネマのポイント

平屋で映画を楽しもう!平屋×音響×プロジェクターで実現するルームシネマのポイント

みなさんご自宅で映画を楽しんでいますか?平屋でももちろんルームシネマは実現できますよ♪最近は、平屋の注文住宅でルームシネマを設ける事例も増えてきています。今回は、そんな映画をご自宅で楽しむためのルームシネマに関する設計ポイントをご紹介します。平屋の特性を活かせばきっと満足のいくルームシネマが実現できるはずです!ぜひ参考にしてみてくださいね。

塗り壁ならクロスよりもきれいなシネマルームが実現

塗り壁は継ぎ目もなく綺麗な壁がスクリーン代わりに

クロス貼りの壁は、デザインも豊富で選択肢も多いですが、継ぎ目やテクスチャーも多くシアター用のスクリーンとしては向かないことが多いです。一方、塗り壁はそのようなことがなく綺麗にプロジェクターの映像を映すことができるのです。シアタールームにオススメなのは、塗り壁です。

粒子が細かく綺麗に映る漆喰壁がオススメ

塗り壁の中でも、特にオススメしたいのが真っ白い漆喰。白いのでスクリーン代わりとして使っても自然な色合いで映像を楽しめます。細かい粒子の漆喰の特性を存分に活かすことができ、綺麗なスクリーンとして活用することができるのです。調湿効果も高いので、プロジェクターや音響設備の多い部屋でも安心できる建材です。

漆喰なら音も反響しやすい

さらに漆喰壁の特徴の一つに、音の反響しやすさがあります。壁や天井にも漆喰を使えば、こだわりの音響空間を作ることができます。お気に入りの映画を臨場感高くクリアな音で楽しみたい方にはぜひおすすめの素材ですよ♪

気密性の高い勾配天井ならば、音の反響も気持ちよく音漏れも少ない

気密性の高い平屋が人気

高気密・高断熱住宅は、断熱材や二重窓などにより家の気密を高めることで外気からの空気を入れないようにし、そして中の空気を外に逃げないように施した住宅のことをいいます。このような高気密な平屋が、人気のスタイルで、事例が多くあります。空気を入れない、逃がさないということは、音漏れを防ぐことにもつながります。シアタールームにはピッタリですね。

勾配のある天井ならば音の反響が楽しめる

勾配天井も相性のいい平屋。そのメリットは開放感あふれる空間を感じられることなのですが、実は、音響効果としてもメリットがあるのです。広い天井空間に音は反響し、臨場感の高い音として耳に入ってきます。お気に入りの映画を迫力のある音でも楽しみたいものです!

高い天井空間は大迫力のシアタールームにぴったり

天井空間が大きければ、迫力のある映画にもピッタリ。映画館のような開放感のある空間の方が視聴時の気持ち良さは段違いです。平屋という限られた空間でありながら勾配天井を使えば、ダイナミックなシアタールームが実現できちゃうんです!憧れますね!

理想のルームシネマで趣味を堪能しよう!

今回は、最近事例が増えてきている平屋でのルームシネマの設計ポイントをご紹介させていただきました。これからもお気に入りの動画をご自宅の大画面で鑑賞するスタイルは増えていくはず。皆様の理想のライフスタイルを実現するために、今回の記事が参考になれば幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

いろは最新の話題をお届けします。

関連おすすめコラム